R図書館

『 全脳思考 』

投稿日:

『 全脳思考 』
神田 昌典 (著)

単行本: 480ページ
出版社: ダイヤモンド社 (2009/6/12)

 

Rの住人
意味不明なタイトルといえば、本田さんの"レバレッジ"シリーズ
誰も知らない言葉の背景がわかったとき
一気に浸透すると確信していたんじゃな、確信犯
博士
サラちゃん
DEAN & DELUCA "Museum for Fine Food"

東京マラソン "東京がひとつになる日"

Google "最高に甘んじない"

そして Nike の"Just do it"

 

神田昌典、7年ぶりの書き下ろし本格ビジネス書!
多大な影響をビジネスに与えてきた
経営コンサルタントの、10年間が凝縮された
思考テクニックを遂に公開!

クオリティの高い思考を行い、顧客や同僚、そして自分自身の期待を超える企画・提案ができるようになるためにはどうしたらよいか? シンプルな1枚のチャートを使った本書の方法を実行することによって、たんなる時間の無駄ではなく、「行動する思考」「結果を出す思考」を生み出す。

500ページ近くもの大作でありながら、ページを捲るごとに・・・、脳からウロコが落ちる、快感の連続。

本書で扱っている「全脳思考モデル」は、本当にシンプルでありながら、ロジカル思考の限界を突破する発想が、特別なトレーニングをしなくても誰でも、生み出せるようになる。知識創造が決め手になるこれからの時代において、必須の方法論になるだろう。

本書で著者が公開した新概念・新理論の例(一部)

●知的蟹工船
●アトラス世代
●指名検索 vs 比較検索
●CEOがCNOになる時代
●営業しなくても顧客が集まる新原則 ― SSC
●自己投影型消費
●出会いの深層背景
●創造的問題解決法「CPS」
●シナリオ思考
●スピーチの結晶
●エレベーターの原理
●マネジメントの桃太郎理論・・・等々、多数。

■著者紹介
神田昌典(かんだ まさのり)
上智大学外国語学部卒。大学3年次に外交官試験合格。大学4年次より、外務省経済局に勤務。ニューヨーク大学経済学修士(MA)、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士(MBA)取得。その後、米国家電メーカー日本代表を経て、経営コンサルタントに。
多数の成功企業やベストセラー作家を育成し、総合ビジネス誌では「日本一のマーケッター」に選出されている。ビジネス書、小説、翻訳書の執筆に加え、ミュージカル、テレビ番組企画など、多岐にわたる創作活動を行うほか、株式会社ALMACREATIONSの社主を務める。
主な著書に『60分間・企業ダントツ化プロジェクト』『あなたの悩みが世界を救う!』(ダイヤモンド社)、『成功者の告白』『人生の旋律』(講談社)、『非常識な成功法則』(フォレスト出版)、翻訳書に『ザ・マインドマップ』(ダイヤモンド社)、『あなたもいままでの10倍速く本が読める』(フォレスト出版)等、累計出版部数は200万部を超える。

-R図書館

Copyright© R-NEWYORK.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.